[戻る]
記事閲覧
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
アイコン [アイコン参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
文字色
黒い福音 投稿者:氷屋 投稿日:2015/04/26(Sun) 13:35 No.330

facebookにもカキコしたのですが…

私の散歩コースのひとつである善福寺川沿いに、いつもヒッソリと花が手向けられている場所があります。
それが何なのか昔から不思議に思っていたのですが、謎が解けたのは今から3年ほど前のことでした。

その場所は実際に起こった“スチュワーデス殺人事件”をモデルにした松本清張の小説『黒い福音』の事件現場だったのです。
この小説は、1959年の3月、BOAC(英国海外航空)の日本人スチュワーデス・T子さん(27歳)が 杉並区の善福寺川(宮下橋付近)で死体で発見され、その重要参考人とされたベルギー人神父・B(当時38歳)が突如帰国し迷宮入りとなった事件を扱ったもので、ハラハラドキドキしながら一晩で読み終えた思い出深い本なのです。

かなり昔の出来事とはいえ、我が家からそう遠くない所で起こった事件だけに、今でも気になっております。
それにしても…、今だに花を手向けておられるのがどこのどなたなのかも大いに気になるところです。

http://yabusaka.moo.jp/stewardess.htm

Re: 黒い福音 投稿者:かもめ 投稿日:2015/04/28(Tue) 22:24 No.332

松本清張の本やドラマはよく見ます。
でも、この本はまだ読んでません。
このスチュワーデスさん、頑張り屋さんだったようででね。
初フライトもできずかわいそうです。
読んでみたいと思いました。

それにしても、近くにそんな場所があるなんてちょっと怖いかも・・。

急に暑くなって、今年はどうなってるのでしょう。

Re: 黒い福音 投稿者:氷屋 投稿日:2015/04/29(Wed) 11:14 No.334

かもめさん、機会がございましたらぜひ読んでみてくださいね。

この本は… 昔、私が “松本清張フリーク?” だった頃、何も知らずに買った文庫本で、読み始めたら “方南町” etc. 馴染みの単語がでてくるわ… 、それと実際にあった事件だけに先が気になって、思わず一気に読み上げてしまいました。

>近くにそんな場所があるなんてちょっと怖いかも・・。

昔はそのような場所だったらしいのですが、今では公園の一部として綺麗に整備されているため、誰もそんな事件があった場所だとは気がつかないようです。
しかし終戦後の日本ゆえ、国際社会に対し “治外法権” にも似た屈辱的な処理しかできなかったのかもしれませんね?

- YY-BOARD icon:MakiMaki -