HOME>トレッキングレポート>2013.11.10_駒ヶ岳→黒檜山(赤城山)
[ 2013.11.10 ]
駒ヶ岳→黒檜山(赤城山)
標高:1828m
歩行時間:3時間
天気:曇りのち雨
気温:10℃

 赤城山主峰の黒檜山へ今回は2回目の挑戦です。朝から雲が立ち込めており、序盤雨が降ってきます。雨対策にレインコート、ザックカバー、裾カバー等、普段の登山では使用しない着用品を今回は、フル活用しました。
 景色は雲で遠くまで見渡せることはできないのですが、時頼雲の切れ間から光が差し、神秘的なシーンを見ることが出来ました。また、雲が辺りの山々を覆い隠す雲海も見ることができ、貴重な景色が数多く見れました。
 紅葉は赤城山の中腹までは見ることができるのですが、大沼付近まで上がると終わっていました。
 登山ルートは駒ヶ岳→黒檜山ルートを選択しました。登りは比較的なだらかですが、下りの黒檜山山頂→黒檜山入口までの勾配が急な上に雨の影響で地面は滑りやすく下山時は慎重に進みました。
■グレード
 総合:初級
 体力:★★☆☆☆

■コース
  駒ヶ岳登山道入り口 → 駒ヶ岳山頂 → 大ダルミ → 黒檜山山頂 → 駒ヶ岳分岐 → 猫岩 → 黒檜山登山道入り口

■駐車場
 おのこ駐車場(大沼周辺の民芸品店すぐそば)

■参考URL
 前橋まるごとガイド 赤城登山道マップ
 http://www.maebashi-cvb.com/akagimap/02.html
Photo Gallery
@登山道入り口。駒ヶ岳→黒檜山ルートを選択。 A駒ヶ岳を通過すると場所が開けます。バックが駒ヶ岳。 B地蔵岳を望みます。
C黒檜大神社。黒檜山山頂はもうすぐ。 D黒檜山登頂。標高1828m EYさんは山頂でドリップコーヒー。登山の醍醐味の一つ。
F私は持参した。エスプレッソメーカーでエスプレッソをいただきました。 G某登山雑誌の表紙になった場所で同じアングルで撮影。 H帰りは雲も濃くなってきました。赤城大沼と赤城神社。
I下山はかなりの急勾配。慎重に進みます。 J無事下山。

←前の記事へ「2013.09.21 谷川岳 天神尾根」