HOME>トレッキングレポート>2012.10.06至仏山
[2012.10.06]
尾瀬 至仏山
標高:2228m
歩行時間:6時間

8年ぶりに尾瀬至仏山への登山です。今回は10月の3連休の初日を使って、紅葉の尾瀬が見たく、計画しました。草系はすっかり色づき黄色・赤・金色のジュータンとなり一面を覆っています。樹木系は紅葉が始まったばかりで緑・黄色・橙・赤の各色が混ざり合い、コントラストは最高でした。また、山ガールの多さにも驚き!皆さんとてもお洒落な登山用ウェアでばっちり決めて登ってましたねw
この日の天気は曇りで近隣の山々を見渡すことはあまり出来ませんでしたが、たまに雲の切れ間から光がこぼれ、断片的ではありますが、近隣・遠くの山々を雲の隙間から見ることが出来きました。
一番のビューポイントはやはり小至仏山から至仏山までの尾根伝いでしょう!360度、視界をさえぎる物がなく眺めは最高!
また、木製ベンチの休憩所からは金色の尾瀬ヶ原を眼下に広がっていることを確認し、これも素晴らしかったですね!前半は樹木の中を突き進み、子至仏山の少し手前では、景色が開け木道や木の階段を登りながら、尾瀬の風景を楽しむことでき、子至仏山・至仏山の手前では少々急な岩場も点在しており、ロッククライミングもあり、登頂の運びとなりました。皆さんも一度は登ってみてはいかがでしょうか?少々、体力が必要となりますが、お勧めできます。
グレード
 総合:中級
 体力:★★☆

コース
 鳩待峠→オヤマ沢田代→小至仏山→至仏山→小至仏山→オヤマ沢田代→鳩待峠

駐車場
尾瀬戸倉〜鳩待峠のマイカー規制とシャトルバス
戸倉から3kmほど尾瀬側にある津奈木ゲートから鳩待峠までは、夏と秋の特定期間、一般車両の通行が禁止される。戸倉の第一駐車場(または第二駐車場)に車を置いてシャトルバス・タクシーに乗り換える。戸倉地区から鳩待峠までのマイカー規制のカレンダーはこちらをご覧ください。

Photo Gallery
@尾瀬戸倉第二駐車場から乗り合いタクシーに乗り、登山出発地点の鳩待峠へ A鳩待峠にて
登山道入り口は2箇所。山の鼻ルートと小至仏山ルート。今回小至仏山ルートで行きます。
Bスタートから1km地点。準備運動は完了w
C樹木も赤・黄と色づき始めている。 Dスタートから1.6km地点。オヤマ沢通過。 E雲も濃くなって、幻想的な感じである。
F最初の目標地点、小至仏山登頂!とりあえずガッツボーズw Gこちらは至仏山側から見た小至仏山。この尾根伝いは絶景! Hそしてこちらは小至仏山側から見た至仏山。
I至仏山登頂。結構とんどかったけどようやく登頂! Jもういっちょ。山頂は登山客でごった返している。石碑の写真順番待ちも見られたw さすが百名山の一つに数えられる山である。 K下山中から見る尾瀬ヶ原の様子。
金色のジュータンのようである。
L緑・黄・橙・赤とコントラストが素晴らしい。 M無事、下山。鳩待峠では登山客・観光客で賑わっている。

←前の記事へ「2009.04.04 小中大滝(袈裟かけ橋)」    
次の記事へ「2013.09.21 谷川岳 天神尾根」→