| HOME | 用具とウェア | トレッキングレポート| フィッシングレポート| How To | プロフィール| リンク集 |
Round8
[ 2013.11.10 ]
駒ヶ岳→黒檜山(赤城山)
標高:1828m
歩行時間:3時間
天気:曇りのち雨
気温:10℃

 赤城山主峰の黒檜山へ今回は2回目の挑戦です。朝から雲が立ち込めており、序盤雨が降ってきます。雨対策にレインコート、ザックカバー、裾カバー等、普段の登山では使用しない着用品を今回は、フル活用しました。
 景色は雲で遠くまで見渡せることはできないのですが、時頼雲の切れ間から光が差し、神秘的なシーンを見ることが出来ました。また、雲が辺りの山々を覆い隠す雲海も見ることができ、貴重な景色が数多く見れました。全文を読む>
Round7
[2013.09.21]
谷川岳 天神尾根
標高:1977m
歩行時間:5時間

一度は登ってみたい山の一つとして谷川岳も考えていました。そこで、今年こそはという気持ちが膨らみ今回、登山が実現できました。水上ICを降り30分ほど車を走らせ谷川岳ロープウェイ土合口駅に到着します。
土合口駅から天神平駅まで約10分間、ロープウェイで空中散歩を楽しみます。天神平駅を降りると、あたりは360度山々を見渡す事ができ、景色に感動するとともに気持ちも高ぶってきます^^
今回のビューポイントは後半の肩ノ小屋〜谷川岳山頂区間ですね。途中トマノ耳を挟み、その間の景色は最高でした^^
人気の高さを実感しました。全文を読む>
Round6
[2012.10.06]
尾瀬 至仏山
標高:2228m
歩行時間:6時間

8年ぶりに尾瀬至仏山への登山です。今回は10月の3連休の初日を使って、紅葉の尾瀬が見たく、計画しました。草系はすっかり色づき黄色・赤・金色のジュータンとなり一面を覆っています。樹木系は紅葉が始まったばかりで緑・黄色・橙・赤の各色が混ざり合い、コントラストは最高でした。また、山ガールの多さにも驚き!皆さんとてもお洒落な登山用ウェアでばっちり決めて登ってましたねw 全文を読む>
Round5
[ 2009.04.04 ]
小中大滝(袈裟かけ橋)
歩行時間:40分

落差96mある小中大滝(こなかおおたき)と釣り橋とは思えないほどの急な階段がある袈裟かけ橋を見物しました。
以前、TV朝日系「ナニコレ珍百景」にて放送され、面白そうだったので来てみましたが階段は正直、恐いほどでした。。。

全文を読む>

Round4
[ 2006.06.10 ]
三国山
標高:1636m
歩行時間:3時間00分

三国山は江戸と越後を結ぶ三国街道最大の難所でした。。
この峠を越えた武将、文人、歌人、外国の著名人の名を刻んだ石碑が
神社の横に建立されています。
三国山は春の新緑、夏の豊富な高山名植物の花々、秋の紅葉とハイカーの目を楽しませてくれる人気の山です。
全文を読む>
Round3
[ 2005.05.28 ]
相馬山(榛名山)
標高:1411m
気温:17℃
歩行時間:2時間30分

相馬山は榛名山の外輪を構成する山並みの中でひときわ目立ちます。
この日は5月後半でしたが山ツツジが咲いていて、とてもきれいでした。
鎖やはしごなど他の山では体験できない登山ができます。

全文を読む>
Round2
[2004.11.21]
鈴ヶ岳(赤城山)
標高:1565m
気温:11℃
歩行時間:3時間30分


鈴ヶ岳は赤城山の西側に位置します。とても登りやすくファミリーでの登山者もいました。いくつか峠を越しますが、急激な登りはなく比較的なだらかです。頂上では大沼や黒檜山、地蔵岳などを望むことができます。
全文を読む>
Round1
[2004.08.04]
尾瀬 至仏山
標高:2228m
歩行時間:7時間

至仏山は日本百名山の一つで頂上からは尾瀬の湿原や燧ヶ岳、笠ヶ岳など、とても見晴らしが良いです。ゆっくり歩いたので往復7時間もかかってしまいました。
全文を読む>