HOME>フィッシングレポート>2011.01.29榛名湖氷上ワカサギ釣り
[ 2011.01.29 ]
榛名湖氷上ワカサギ釣り
天気:晴れ
気温:朝-9℃
場所:群馬県高崎市榛名湖町

1月27日、3年ぶりに榛名湖氷上わかさぎ釣りが解禁しました!一日の釣り時間はAM6:30〜PM4:30までです。解禁してから最初の週末ともあって、朝から多くの釣り客で賑わっていました。
今回は会社の同僚と2人でアタック開始!釣り場は榛名湖全面ではなく一部できない面もあります。日のあたるところは氷が薄くなりやすいため、入れないようになっています。人気の釣りポイントとなっている所は、@北側の「砂押」、A東側の「ゆうすげ」、B中央のロープ際です。解禁日に砂押で500匹あげたというネット情報もあり、やはり本日も砂押が一番人気の釣りポイントとなってました。朝からテントの数が目立ちます。
我々はB中央ロープ際を陣取ることにしました(砂押、ゆうすげは売店&駐車場から遠くトイレのアクセスが困難なため)。朝7時から開始し、まずは約13m下の湖底に棚を絞る事にします。チョンチョンと2〜3回竿先を揺らして誘ってみるとさっそく当りがきます。開始2時間で30匹ぐらいはあがりました!ダブル、トリプルもあり今年の榛名湖はワカサギも多く生息いるようです。しかもサイズも大型で10cm以上のワカサギも多く上がりました!
また意外なことに、水面から2〜3mの浅い棚にも多く群れています!棚が浅いため、釣り上げてからの仕掛け投入までの動作が速い!5分ぐらいは入れ食いでした。
午後もまったく当りがない時間は殆どなく、定期的に回遊してくるワカサギを釣り上げることができました。結果は2人で120匹程度は上がりました(~o~)
詳しい周辺地図はこちら 

Photo Gallery
湖中央のロープ際を陣取り榛名富士を眺めながら開始。 自分の仕掛けは、竿K-ZANのMサイズ,6本針(0.5号),餌:紅サシ。
お玉は100均で購入(~o~)
ダブルget!
10cmほどのサイズが上がります。 同僚のSさんの仕掛け。 自宅で天ぷらにして頂きました。

←前の記事へ「2010.10.16 鶴ヶ谷池 コイ・フナ釣り」    次の記事へ「2011.02.11 榛名湖氷上ワカサギ釣り」→