源泉

約50年以前の雨水が地中深く浸透し、
40年以上の長期間流動しながら有効成分を取り込み熱水化して、
55℃以上のの温泉となって湧出している。

泉温:55℃ 
電気伝導率:170(ms/m) ※水道水は10(ms/m)

(京都大学 北岡教授のトリチウム濃度測定結果報告より)

 
効能

泉質: 弱アルカリ性低張性高温泉
     アルカリ性(ph8.5)カルシウム・ナトリウム硫酸塩
     塩化物温泉

適応症:切り傷、やけど、神経痛、リュウマチ、
      運動麻痺、慢性消化器病、痔、冷え性、糖尿病
      婦人病、病後快復期、水虫等

 

         
歴史

温泉地の近くに縄文遺跡が多く認められる沢渡。
その時代から湯の湧く場所は自然豊かで人にとって暮らしやすい場所だったのでしょう。
沢渡伝説の人、源氏木曾義仲も源頼朝も今と変わらぬ、
この静かな山間の出湯で疲れを癒したことでしょう。
以後鎌倉、室町、江戸、明治と武士のみでなく、
高野長英(蘭学者)福田宗貞(医師)、若山牧水(文学者)ら
多くの文人墨客にも愛されて来ました。

その後、昭和の水害と大火の2度の災害で温泉街はほぼ壊滅状態に。
浴後感がよく、肌を美しくその湯がよみがえったのは昭和34年のことでした。

優しい湯と自然を守り続けた沢渡の長い歴史。
それは訪れる人たちをぬくもりで包む沢渡の人と風土を育てた源泉でもあります。

         
当館の浴槽は檜作りです。
温泉は掛け流しで、湯はほんのりと硫黄の香がします。
沢渡の湯は、その昔から「草津の治し湯」と言われる程肌に優しく、とてもまろやかです。
温浴効果を高める為に、連泊による湯治をお勧めしております。

〒377-0541 群馬県吾妻郡中之条町沢渡温泉2318
TEL/0279-66-2331 FAX/0279-66-2946
(C) Marufuku Ryokan all rights reserved.