文字サイズ 小文字サイズ 中文字サイズ 大
施設のご案内
施設のできごと<おぐに荘>

おぐに荘 施設の出来事:5〜6月

長岡市生活保護事務担当者会議でのおぐに荘紹介

平成29年5月25日(木)に、長岡市生活保護事務担当者会議において、研修という形で、おぐに荘の施設紹介を行いました。多くの質問があがるとともに、質問だけには留まらず、意見交換に発展しました。

「今後も意見交換を行い、連携を深めていきたい」との言葉を頂き、お互いが今後も協力していくことを再確認出来ました。

おぐに荘の見学説明会の様子

平成29年5月30日(火)に、おぐに荘の見学説明会を実施しました。

救護施設は全国的に少ない施設であり、新潟県内でも数少ない施設です。そのため、救護施設おぐに荘を多くの福祉関係者に、より深く知って頂くために、今回の見学説明会を企画しました。実施に当たり、柏崎市にある茨内支援センター施設長中村様よりご協力頂き、新潟県内の精神科病院・地域振興局・相談支援事業所の職員の方18名が参加して下さいました。

アンケートには、「丁寧な説明で、救護施設のことがよく分かりました。同僚にも、おぐに荘の話をしてみたいと思います」などの感想が上がりました。これからも、救護施設おぐに荘をより、多くの方に知って頂ける取組を実施していきたいと思います。

開所記念式典

6月1日(木)、おぐに荘創立36周年記念式典が行われました。昼食には折り詰めと、お赤飯が提供され、皆様お腹いっぱいご馳走を堪能されました。

午後からは日頃お世話になっている、地域のボランティアの皆様を招待し、歌手の中山あかり様が来荘され、力強い歌声と巧妙なトークで場を盛り上げてくださいました。踊り教室の利用者様も芸能発表で『ドンパン節』を披露することができました。

利用者の皆様も大変喜んでおり、楽しい時間を過ごすことができました。

施設のご案内
Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには「Adobe Reader」が必要となります。必要に応じて上記のアイコンをクリックし、Adobe Readerをインストールしてください。

前のページへ戻る  このページの先頭に戻る
Copyright(c) Kashiwazaki Kariwa Fukushi Jigyou Kyoukai All rights reserved.