文字サイズ 小文字サイズ 中文字サイズ 大
施設のご案内

施設のできごと<かしわ荘>

職員研修を実施 〜さらなるスキルアップをめざして〜

新年度に入り、職員スタッフも新体制となってスタートしました。

利用者支援のさらなる向上のため、職員もスキルアップできるよう研鑽に努めてまいります。今後、施設として年間を通し職場内外の研修を進めてまいりますが、4月に入り実施した職員研修について一部をご紹介いたします。

DVDの映像教材で交通安全研修
H29.5.2より随時実施

車の運転は普段の通勤や業務において欠かせないものとなっています。交通事故防止のために、当法人・当施設でも全職員に向け改め注意喚起されているところです。日頃から車を運転していても、交通規則を正しく理解することや危険予測の判断はとても難しいものです。

今回は、交通安全の映像教材を使って再勉強を行いました。

緊急時対応指導者研修
H29.5.2実施

かしわ荘も利用者の高齢化重度化に伴って、緊急対応を求められる頻度も高くなってきています。毎年、寮棟主任等のリーダー職員を中心に、施設看護師から基本的な知識と技術について指導を受けるようにしています。この日も、受講した職員は、窒息、意識障害、出血といった状況を想定し、対処手順について再確認しました。月を改め、実技研修も実施の予定でいます。

新任職員研修
H29.4.27実施

今年度の異動職員・新任職員を対象に、かしわ荘職員として必要な共通項目を研修するようにしています。この日は『防災設備の取り扱い』として消火器と放水の訓練を行いました。万が一を想定し、誰もがいつでも対応できるようにしておきたいと思います。

施設のご案内
Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには「Adobe Reader」が必要となります。必要に応じて上記のアイコンをクリックし、Adobe Readerをインストールしてください。

前のページへ戻る  このページの先頭に戻る
Copyright(c) Kashiwazaki Kariwa Fukushi Jigyou Kyoukai All rights reserved.