文字サイズ 小文字サイズ 中文字サイズ 大
法人情報

活動報告

新潟県原子力防災訓練に参加しました!

平成26年11月11日、新潟県の主催により、柏崎市、刈羽村、柏崎刈羽原子力発電所及び関係周辺市町村で、国、原子力事業者等が共同しての原子力防災訓練が実施されました。

この中で、放射線防護対策設備を施したなごみ荘では、要支援者の屋内退避訓練として、3階の利用者約40名を防護対策設備のある2階へ避難誘導し、フィルトリングシステムの作動、ヨウ素剤服用、通報・通信などの訓練を職員約40名が参加して行いました。

当日は、新潟県災害福祉広域支援ネットワーク協議会のメンバー、近隣施設、報道関係者など21名の見学者がありました。訓練を終えて、改めて原子力災害における課題の多さを実感しましたが、これを機に更に訓練を重ね、利用者の安全確保に努めて参ります。

訓練の様子

通報訓練(マスコミの取材も!)
放射線を除去するフィルトリングシステム
被災状況の報告(災害対応会議)
3階の利用者を2階に避難させる
ベッド利用者の避難誘導の様子
法人情報
Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには「Adobe Reader」が必要となります。必要に応じて上記のアイコンをクリックし、Adobe Readerをインストールしてください。

前のページへ戻る  このページの先頭に戻る
Copyright(c) Kashiwazaki Kariwa Fukushi Jigyou Kyoukai All rights reserved.