文字サイズ 小文字サイズ 中文字サイズ 大
福祉・介護サービスについて

軽費老人ホーム(ケアハウス)とは?

軽費老人ホーム(ケアハウス)は身体機能の低下や、高齢などのために現在の自宅での生活に不安な方が入居し、入居者の自主性を尊重しながら、明るく心豊かに自立した生活を送ることを目的にした、いわゆる食事付高齢者アパートのような施設です。(1人部屋、夫婦部屋があります)

また、入居者が要介護状態等になった場合は、適切に居宅サービス(介護保険サービス)を受けることができます。

入居するまでの手続き

入居できる方

  • 年齢が60歳以上の方(60歳以上の配偶者と共に入居する場合は、この限りではない)
  • 身体機能の低下が認められ、高齢等で独立して生活するには不安がある方で、家族の支援を受けることが困難な方
  • 感染症や精神的疾患を有せず、共同生活に適応できる方
  • 施設におけるサービスなどを利用することにより、自立した生活が送れる方
  • 施設の利用料を資産、所得、仕送りなどで負担できる方

まずはこちらへご相談を

入居するまでの手続きはこちらから

当法人の軽費老人ホーム

ケアハウスしおかぜ荘
福祉・介護サービスについて
Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには「Adobe Reader」が必要となります。必要に応じて上記のアイコンをクリックし、Adobe Readerをインストールしてください。

前のページへ戻る  このページの先頭に戻る
Copyright(c) Kashiwazaki Kariwa Fukushi Jigyou Kyoukai All rights reserved.